PONNALET
お知らせ
葉山芸術祭2017
葉山芸術祭「水玉縞格子」展 - 水縞の文具とポンナレットの縞格子着物 -
5月1日(月)~5月7日(日) 11:00~17:00
水玉好きと縞々好きが制作セレクトする文房具ブランド「水縞」がいよいよ葉山に登場。
昨年10周年を迎えた「水縞」の、シンプルなデザインの中にユーモアあふれる魅力いっぱいの文房具が勢ぞろいします。
ポンナレットの縞格子の着物、おでかけ半幅帯、手織りストールとのコーディネートもお楽しみに。
ぜひお出掛けください。
日替わりお弁当ランチ
5月3日(水)昵懇
4日(木)Table ”H” ~ターブル・アッシュ~
5日(金)お楽しみ
なくなり次第終了。
水縞熨斗づくり体験
水縞の模様紙に帯を巻いて、小さな熨斗をつくってみませんか。
会期中、お好きなときに自由にお取り組みください。
日々花 雨宮ゆかさんワークショップ
「緑のフレッシュリース作り」
5/6(土)11:00~ / 14:00〜
期間中の特別企画は、水玉の「丸い輪」にちなんだ初夏のリースのワークショップ。昨年のクリスマスリースに続いて雨宮ゆかさんに教えていただきます。
見晴らしのいい葉山の家のお庭で、季節のグリーンやハーブを使った瑞々しいリース作りをお楽しみください。
日時:5/6(土)・午前の回 11:00 ・午後の回 14:00
定員:各回 8名
参加費:5,400円
ご予約:info@ponnalet.com よりお申し込みください。
暮らしの花を生ける花教室
〒240-0112
神奈川県三浦郡葉山町堀内2100-174
TEL 046-807-1867

※駐車スペースが限られていますので、できるだけ公共交通機関でお越しくださいますようお願いします。
JapanHobbyShow2017
東京ビッグサイト
THE 41st JAPAN HOBBY SHOW 2017
4月27日(木)・28日(金)・29日(土)
世界最大級のハンドメイドイベントに、今年も参加します。ラオス・カンボジアの手織り布のハギレセットや小物などたくさんご用意しています。ぜひ遊びにいらしてください。
東京国際展示場(東京ビッグサイト)東展示棟 東4・5・6・7ホール
〒135-0063
東京都江東区有明3-10-1

03-5530-1111
風雅会
着付け教室 風雅会
2017年4月・5月の予定
世田谷と葉山、2箇所で着付け教室を開催しています。
複雑な道具を使わない、心地よい着方を楽しく学びましょう。
葉山教室  PONNALET葉山の家
・4月13日(木)・16日(土)
・5月18日(木)・20日(土)
10:30~12:30
世田谷教室
1回2人までの集中教室となります。
・4月8日(土)11日(火)・22日(土)・25日(火)
・5月9日(火)・13日(土)・23日(火)・27日(土)
10:30~12:30 / 13:30〜15:30

いつでも入会できます。
ポンナレット葉山の家 オープンギャラリー
「アジアの風を感じる布
Reisiaの帯とPonnaletの着物」
3月31日(金)~4月2日(日)11:00~17:00
4月のオープンギャラリーは、特別企画。インドネシアのジャワ更紗Reisiaさんの帯が葉山に初お目見えです。
蚕から糸を紡ぎ高機で織ったシルクに数ヶ月の時間を掛けて蝋付けをするReisiaの手描きジャワ更紗。
繊細な柄と色彩に目を奪われる美しい帯は、シルクはもちろん、コットンの着物にもしっくりと寄り添ってくれます。
ReisiaとPonnalet。春の息吹いっぱいの葉山でアジアの手仕事の出会いをお楽しみください。
Reisia藤井礼子さんお話会「ジャワで帯作り」
4/1(土)14:00〜
手描きのジャワ更紗は「チャンティン」という蝋付けの道具で布に絵を描いていきます。
熱い蝋の鍋を囲んで数ヶ月。穏やかで我慢強く熟練の、でも着物を見たことがない職人さんたちと作る帯のお話し。
要予約。info@ponnalet.comよりお申込みください。
昵懇 Jiccon の焼き菓子も並びます。
葉山の住宅街の細道を入った奥に佇む一軒家で、カフェや料理教室を営む昵懇さん。ネット販売でも人気の美味しい焼き菓子をお楽しみに。
〒240-0112
神奈川県三浦郡葉山町堀内531-7
〒240-0112
神奈川県三浦郡葉山町堀内2100-174
TEL 046-807-1867

※駐車スペースが限られていますので、できるだけ公共交通機関でお越しくださいますようお願いします。
までいなマーケット2017
葉山 森山神社 までいなマーケット
3月26日(日)11:00~16:00
までいなとは真手(まで)という古語が起源の福島県飯館村の方言。手間ひま惜しまず、丁寧に、心をこめて、じっくりという意味で使われています。
葉山から「までいな」な暮らしを提案する までいなマーケット。今年のテーマは障害者施設の作品。
PONNALETも、「Active!Sagyojo展」でもおなじみの個性炸裂した作品で参加します。
地元葉山のお店を中心に、楽しいもの、美味しいものがずらり勢ぞろい。ご家族連れで遊びにいらしてください。
森山神社
三浦郡葉山町一色2165

JR逗子駅バスターミナルより
・2番のりば 山回り「旧役場前」下車徒歩3分
・3番のりば 海回り「一色海岸」下車徒歩4分
ポンナレット葉山の家 オープンギャラリー
3月3日(金)~ 5日(日)11:00~17:00
春の足音とともに、ラオス・カンボジアの工房から新しい布が続々と織りあがってきました。
3月のオープンギャラリーは、着尺も帯もいつもより豊富な品揃え。4色そろったオリジナルカラーの半襟やシルク・コットンのストールなど、春のお出かけ準備にぴったりのアイテムが盛りだくさんです。
暖かい葉山で、一足早い春を見つけにいらしてください。
PONNALETの提案する「おすすめコーディネート」も更新しました。
〒240-0112
神奈川県三浦郡葉山町堀内2100-174
TEL 046-807-1867
only MI
銀座三越 オンリー・エムアイ
3月1日(水)~13日(月)10:30~20:00
顧客の声をもとに、三越伊勢丹が「ほかにはない新しい価値」をプラスした商品を発信するオンリー・エムアイ。
春のキャンペーンに、PONNALETも参加します。
着尺や帯、スクエアトートバッグ、草履などオリジナルアイテムで春のトータルコーディネートをご提案しています。
お誘い合わせてお出かけください。
〒104-8212
東京都中央区銀座4-6-16
TEL 03-3562-1111
風雅会
着付け教室 風雅会
2017年2月・3月・4月の予定
3月からは、世田谷にオープンするPONNALETの小さなアトリエでのレッスンも始まり、東京と葉山で3箇所での開催となります。
複雑で違和感のある道具を使わない、心地よい着方を
楽しく学びましょう。
葉山教室  PONNALET葉山の家
・3月9日(木)・18日(土)
・4月13日(木)・16日(土)
10:30~12:30
東京教室  Life style cafe wacocoro
・2月7日(火)・21日(火)
10:30~12:30
世田谷教室(3月からNEW OPEN)
・3月11日(土)・14日(火)・25日(土)・28日(火)
10:30~12:30 / 13:30〜15:30

いつでも入会できます。
ポンナレット葉山の家 オープンギャラリー
2月3日(金)~2月5日(日)11:00~17:00
新しい年もひと月を過ぎ、北風のなかにもすこしずつ、春の気配を感じられるようになりました。
PONNALETはラオス・カンボジアの工房回りから活動開始です。今年もワクワクする企画がたくさん。どうぞお楽しみに。

2017年最初のオープンギャラリーは、「春待ちの着物支度」。オリジナルカラーの半襟を4色そろえ、首元のコーディネートの楽しみをご提案します。
また、リサイクル着物のチャリティセールも同時開催。掘り出し物を見つけに、お誘い合わせてお出かけください。
〒240-0112
神奈川県三浦郡葉山町堀内2100-174
TEL 046-807-1867
雑誌掲載のお知らせ
家庭画報 きものSalon 2017春夏号
特集「半幅帯のある暮らし」
初心者向けと思われがちな半幅帯ですが、きもの上級者ほど、日常でお洒落に素敵に着こなしています。そんな「半幅帯の達人」のひとりとして、PONNALET江波戸玲子が紹介されています。
nid


おとなスタイル 4号・夏号
50代からの「楽しい」を始めよう!
「これからを、気持ち良く暮らす家」の特集で、葉山の家のこと、PONNALETの活動についてなど、紹介されています。
nid


nid 44号 「手」が生み出す暮らしのよろこび
自分の手を動かし、自ら行動してみることで得られる、新たな楽しみを提案する今号で、葉山での暮らしのこと、愛用の品などが紹介されています。
nid


大人の着物 コーディネートブック
着物を着るときの悩みの一番はコーディネート。本当に大丈夫?と不安たっぷり。その不安をスッキリさせる1冊。
大人の着物コーディネートブック


買いもの 七緒 着物まわり買いもの帖
発売中の七緒 別冊 「着物まわり買いもの帖 2012」でクロマー着尺が紹介されています。定番の細かいギンガムチェックと、新作の大きめな格子。
家で水洗いも可能な、木綿の着物はいちど着たらやめられない着心地の良さです。
P.63 P.79 コーディネート例
買い物七緒


住む。 41号 2012年「春」
住む。41号にて、HOUSE1891のこと、「工房しょうぶ展」のことを紹介いただいてます。ぜひご覧下さい。
住む。